UNRESS

初めまして。UNRESSデザイナーのY2です。
この度UNRESSのモノづくりや、それにまつわるストーリーをブログという形で紹介していこうと思います。
私デザイナーの目線からだけでなく、一緒にモノづくりに関わってくれているメンバーにも登場してもらい、様々な角度からUNRESSというブランドを紹介していく予定なのでどうぞお楽しみに!

まず初回はUNRESSの簡単な紹介を!

UNRESS
www.unress.com
2012年メンズブランドとしてスタート。近年ではレディスにも対応したユニセックスなアイテムも展開。

ブランドコンセプト
Phantom & Drawing


形のないもの (=Phantom) を描いていく(=Drawing)をモットーに、
 感情や感覚、目には見えない大切な事をデッサンをするようにプロダクトに投影していく。

 グラフィック、パターンメイキング、ディティールデザインに重きを置き、派手さはないが「響く」デザインを提案。


自分自身の生き様や哲学、さらには自由を表現する為の手段として。ファッションを愛するすべての人々に捧げる。
 
2018年よりUNRESSと(UNRESS)とラインを分けて展開しています。
 
UNRESS
グラフィック&クラフト精神を重んじた服。
 感情や感覚に訴えかけていくデザイン。

UNRESS 18-19AW "Everything Is Phantom T"


(UNRESS)
ユニセックスでミニマルな服。
 装飾を省きながらも着回しが効き、機能性を持ったデザイン。BLANKとの共同デザイン。

(UNRESS)19ss "WISEN Coat & RINNE Skirt"

 
デザイナー: 矢嶋勇亮(=Y2)
1983年東京生まれ。
文化服装学院、早稲田大学卒業後、レディスデザイナーズブランドを経てUNRESSをスタート。

 

 

基本的には自分で着たい服、誰かに着てほしい服をイメージしてデザインしています。パーティなどのキラキラした場面を想定するのではなく、生活の中に溶け込みながら個性や哲学が引き出せるような、派手ではないが「響く」デザインを追求しています。

ファッションの中では「嘘」や「矛盾」も時に美しくなると思っています。
言葉で多くを語っても仕方ないので後は作品も織り交ぜながら!

色々と楽しい企画を進めています!
どうぞよろしくお願い致します!

UNRESS Y2