Collage on Cloth

 

こんにちはY2です。

 

いよいよ20SSのPOP UPまであと3日となりました。

ほとんどの商品が揃っていて、これとあれを合わせたらこうなるどうなる等、最適な提案が出来るようにシュミレーションを繰り返しています。

 

 

今回は「全体感」に重きを置いていて、UNRESSと(UNRESS)ラインは違えど統一感が出るように作りました。

商品点数は前回のコレクションとさほど変わりはないですがコーディネートの幅がぐっと広がるラインナップになっています。

是非会場で実際に手に取って頂きたいと思っています。

 

 

さて、今回は前回のブログで触れたスペシャルピースアイテムの紹介をメインにお伝えしていきたいと思います。

 

先シーズン19AWで作った同色のバラモチーフの中綿ダウンシャツ。

(先シーズンの詳しいレポートはこちら

 

自分としてもチャレンジアイテムで「売れそうだからつくる」などの打算的な部分は一切なく、服作りの面白さや苦しさを存分に味わいながら、自分の感覚に従って作ったアイテムです。

 

 

ストリート系?モード?どのカテゴリにも属さない服だけど、UNRESSらしい超オリジナルな服が出来上がりました。

 

UNRESSとしてのものづくりの姿勢を見せる事が出来れば良いと思っていたし、値段も高い商品なのでそう簡単に売れないなと思っていました。これに感化されてもっと定番的な商品が売れるという期待はありましたが(笑)

 

しかしながらフタを開けてみると沢山の方が購入してくれて、「これ見にきました」と言ってくれたお客様もいらっしゃいました。

なんだか自分の感覚が認められた様な気がして本当に励みになりました。

 

 

今回20SSのコレクションは「Re: Nostalgic 2」という事で前回の続編というイメージで組み立てており、スペシャルピースも同様に続編的なイメージで製作しようと思いました。

 

前回のダウンシャツを兄(姉)とするなら今回は弟(妹)。

兄(姉)が悪い事をして怒られるのを見ながら自分は利口に振る舞いつつもより感覚的で爆発的な部分をもつ。

 

なかなか伝わらないかもしれませんがこんなイメージです(笑)

 

これを色々な技術やカルチャーを用いて表現して行きます。

 

今回は「バラ」の刺繍だけでなく全体のテーマである「スポーツ」の要素、自分のベースにもなっているストリートカルチャーなど色々なカルチャーを1枚の服に組み込んで行くという事、そしてより感覚的な服にする事を意識しました。

 

全体のテーマである「スポーツミックス」をフーチャーしたハイネックブルゾンにモチーフをコラージュ的に組んで行きます。

 

(デザイン画1。色んなパターンを検証)

 

(デザイン画2。こちらで決定)

 

 

(仮縫いに当て込み。細かい位置を整えて行きます)

 

(実際の生地に刺繍。刺繍の方法等、何度か試しを繰り返し完成)

 

駆け足で紹介しましたがここまで来るまでに今回も何度もやり直し、1度寝かし、そしてまたやり直しを繰り返し辿り着きました。思うようにいかなくて泣きたい夜もありました(笑)

 

配置バランス、色の濃淡のバランス。考えて考えて最後は直感に従います。

実は最初のインスピレーションで「これだ!」というバランスはある程度見えているんですが、それが本当に最適かを検証する為に考えます。もっと経験をつめばもっとスピーディに出来るかも知れませんが、こうすれば絶対にかっこいいみたいなセオリーは出来るだけ持たないで、時代の空気感、自分の感覚など常に移り変わって行きながらその時出来る最高のバランスを見つけて行きたいと思います。

 

 

 

 

そして出来上がった商品がこちらになりますす!

 

" Reverse Collage" Hi-Neck Blouson

 

Price: ¥40,000+tax

 

Colour: Charcoal × BK

(モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。予めご了承下さい。)

 

Size: Free

 

着丈: 60c 身幅: 70c 肩幅: 57c 袖丈: 62c

(物によって若干の誤差がある場合がございます。)

 

Material:

(本体部分) Polyester 74%, Nylon 26%,

(リブ部分)Cotton 95%, Polyurethane 5%

 

※こちらの商品は受注生産となります。

 

 

素材は撥水加工の施されたハリ・コシ感のあるポリエステル/ナイロンを使用。

動く毎にゴワっと音がなるスポーティな風合いです。

身幅は広く着丈は短く。丸みをおびたシルエットでレイヤードしやすいアイテムです。

 

UNRESS的オリジナルな商品が出来たと思います。是非実際に手に取って見て頂けたらと思います。

 

 

 

 

こちらも同様にバランスを意識した新作です。POP UPのヴィジュアルにもなっているグラフィックです。

 

もっとも美しさを追求していたヴィクトリア時代のドレスを纏った女性をかすれプリントで表現。

下部にはバラの刺繍を施し、ゴシック、ヴィンテージ、ポップなど様々な要素を1枚のグラフィックに詰め込みました。

 

 

Victoian Rose T-Shirt

 

Price: ¥6,500+tax

 

Colour: White, Purple

(モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。予めご了承下さい。)

 

Size: 

M size

着丈: 71c 身幅: 54c 袖丈: 22c

 

L size

着丈: 75c 身幅: 58c 袖丈: 23c

(物によって若干の誤差がある場合がございます。)

 

Material: Cotton 100%

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

服作りは常に移り変わっていく自分の理想像を手探りで掘り当てていくような、終わりのない旅です。

これからもチャレンジを続けながら成長していきたいと思ってます。

 

次回はよりイメージを膨らめせて頂く為に、これらのアイテムを着用したビジュアルイメージを紹介したいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

UNRESS Y2

www.unress.com

 

 

 


UNRESS & (UNRESS) 20SS POP UP STORE

 

2020.3.28(Sat)- 3.29(Sun)

3.28(Sat): 12:00 - 20:00

3.29(Sun): 11:00 - 17:00

※営業時間は日によって変わりますのでご注意下さい。

 

場所:ギャラリー2永谷

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1吉祥寺永谷シティプラザ1階