Caravela 2 (Details & Release Info)



カラベラマルチケースの製作レポートの続きです。(→前回のレポートはこちら)

刺繍を終え、これからレザー工場へ持ち込み実際に商品にして頂きます。

 

製作する上でのポイントは、ビジュアルインパクトにプラスしてレザーとしての品質を保ち、使いやすさ(機能)を共存させる事でした。

 

「おもちゃみたいだけど品が良くて使いやすい」

 

そんなイメージを持って取り組みました。

 

このイメージはこのアイテムに限って言える事だけではなく、ある意味人間的にもこういう雰囲気を持った人になりたいなと思います(笑)意外と難しいですよね。。


 



さてさて(笑)、工場の職人さんともいかに使いやすく作るかという事を話しながらサンプルを上げていきます。

エルメスの製品等にも使われるしっとりとした風合いのスムースレザーを使用。素材に厚みを持たせる為に芯地を貼り、刺繍の裏側に物が当たらないようにコットンの裏地を付け、側面はコバを塗って補強しています。

 

サンプルがこちら↓


 



かなり良く仕上がっています。

刺繍で水色を多く使っているので、ファスナーと裏地も水色にして配色にしています。

上に付けた2重カン(キーホルダー上のもの)とナスカン(フック)も色々なシーンを想定してこの仕様にしました。

キーホルダーとしても使えるし、メインバッグなどに引っ掛けても、パンツのベルトループに引っ掛ける事も出来る仕様です。




自分で試しに使ってみても良い感じだったので、これで商品化してOKかなという所まできましたが1点、ある方から指摘された事が引っかかっていました。

それはファスナーを中心に配置した事でカードが入りにくくなっている事。当初カードを入れる事まで想定して作っていなかったのですがカードが入ればより使いやすくなるし、自分も素直にそっちの方が良いと思いました。


(ファスナーが中心にある事でカードが入りにくい状態に)


という事でファスナーを右端に移動。カードもスムーズに入れる事が出来るようになりました。

 

ミリタリー服などに見られる美しいディティールは使いやすさも合わせ持っており、このカラベラケースもより美しいディティールに仕上がりました。



(カードも綺麗に入ります)


商品としてのクオリティは自分だけのアイディアだけでは高い水準まで持って行くのはなかなか難しく、職人さんや色んな方に手に取ってもらって色々なアドバイスを受けながら出来上がっていきます。特にこのような小物アクセサリーは機能は絶対だと思うので多くの意見を取り入れながら作っていきたいと思います。

 





ピンクの他にイエローも製作。ピンクに比べると刺繍糸の色目を同系色寄りに振って落ち着いた雰囲気に仕上げています。

春の白やベージュを貴重としたコーディネートに馴染むのはイエローの方だと思います。インパクトのピンクか、全体感を狙ったイエローか。

パッと見のインスピレーションや、持っている物との相性、バランスで選んでもらえれば良いと思います。

自分もどっちか悩んでます(笑)

 

 

 

 

こちらの商品は2/15(Sat)AM10:00よりオンラインショップにて販売致します。

 


・UNRESS / Calavera Multi Case (カラベラマルチケース)

 

Color:Pink, Yellow

 

表地:牛革

裏地:綿100%

 

Price:¥12,000 (+tax)

 

Size:Free (縦15c, 横10c)

 

すでに多くのお問い合わせを頂きありがとうございます。

少量の生産になるので検討して頂いている方はお早めにお求め下さい。どうぞよろしくお願い致します。

 

UNRESS Y2

http://www.unress.com

 

 

 



UNRESS & (UNRESS) 20SS POP UP STORE

 

2020.3.28(Sat)- 3.29(Sun)

3.28(Sat): 12:00 - 20:00

3.29(Sun): 11:00 - 17:00

※営業時間は日によって変わりますのでご注意下さい。

 

場所:ギャラリー2永谷

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1吉祥寺永谷シティプラザ1階

 

コメント