Graphic!





20SS UNRESS グラフィック。

 

他にも新しいものも製作中ですが"Gotic & POP"のテーマのもと、

今まで触れて来なかったけど自分の中にあった事。人間の二面性の裏と表の境目のような。。

そんな事を感じられるグラフィックをポップに表現したいと思っています。

ギリギリだけど着たい!と思えるポイントを追求します。

 

ちなみに"Gothic & POP"というテーマはUNRESSのグラフィック的なテーマです。

(UNRESS)やスタイリング等の打ち出したいスタイル、全体的なテーマはまた別で設けています。それらがうまく融合出来るように作っています。

POP UPに向けてどんどん紹介して行きたいと思っています。


自分達の考えやテーマを最大限伝えられるように、アイテムのディテールから全体のバランスまで、色々な組み合わせを考えるパズルのような毎日です。






新作のカラベラマルチケース、早速沢山の注文ありがとうございます。数も少なくなってきたので検討して頂いてる方は是非お早めにどうぞ。

https://unress.theshop.jp


よろしくお願い致します。


 

UNRESS Y2

http://www.unress.com

 

 

 



UNRESS & (UNRESS) 20SS POP UP STORE

 

2020.3.28(Sat)- 3.29(Sun)

3.28(Sat): 12:00 - 20:00

3.29(Sun): 11:00 - 17:00

※営業時間は日によって変わりますのでご注意下さい。

 

場所:ギャラリー2永谷

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1吉祥寺永谷シティプラザ1階

 


 

Caravela 2 (Details & Release Info)



カラベラマルチケースの製作レポートの続きです。(→前回のレポートはこちら)

刺繍を終え、これからレザー工場へ持ち込み実際に商品にして頂きます。

 

製作する上でのポイントは、ビジュアルインパクトにプラスしてレザーとしての品質を保ち、使いやすさ(機能)を共存させる事でした。

 

「おもちゃみたいだけど品が良くて使いやすい」

 

そんなイメージを持って取り組みました。

 

このイメージはこのアイテムに限って言える事だけではなく、ある意味人間的にもこういう雰囲気を持った人になりたいなと思います(笑)意外と難しいですよね。。


 



さてさて(笑)、工場の職人さんともいかに使いやすく作るかという事を話しながらサンプルを上げていきます。

エルメスの製品等にも使われるしっとりとした風合いのスムースレザーを使用。素材に厚みを持たせる為に芯地を貼り、刺繍の裏側に物が当たらないようにコットンの裏地を付け、側面はコバを塗って補強しています。

 

サンプルがこちら↓


 



かなり良く仕上がっています。

刺繍で水色を多く使っているので、ファスナーと裏地も水色にして配色にしています。

上に付けた2重カン(キーホルダー上のもの)とナスカン(フック)も色々なシーンを想定してこの仕様にしました。

キーホルダーとしても使えるし、メインバッグなどに引っ掛けても、パンツのベルトループに引っ掛ける事も出来る仕様です。




自分で試しに使ってみても良い感じだったので、これで商品化してOKかなという所まできましたが1点、ある方から指摘された事が引っかかっていました。

それはファスナーを中心に配置した事でカードが入りにくくなっている事。当初カードを入れる事まで想定して作っていなかったのですがカードが入ればより使いやすくなるし、自分も素直にそっちの方が良いと思いました。


(ファスナーが中心にある事でカードが入りにくい状態に)


という事でファスナーを右端に移動。カードもスムーズに入れる事が出来るようになりました。

 

ミリタリー服などに見られる美しいディティールは使いやすさも合わせ持っており、このカラベラケースもより美しいディティールに仕上がりました。



(カードも綺麗に入ります)


商品としてのクオリティは自分だけのアイディアだけでは高い水準まで持って行くのはなかなか難しく、職人さんや色んな方に手に取ってもらって色々なアドバイスを受けながら出来上がっていきます。特にこのような小物アクセサリーは機能は絶対だと思うので多くの意見を取り入れながら作っていきたいと思います。

 





ピンクの他にイエローも製作。ピンクに比べると刺繍糸の色目を同系色寄りに振って落ち着いた雰囲気に仕上げています。

春の白やベージュを貴重としたコーディネートに馴染むのはイエローの方だと思います。インパクトのピンクか、全体感を狙ったイエローか。

パッと見のインスピレーションや、持っている物との相性、バランスで選んでもらえれば良いと思います。

自分もどっちか悩んでます(笑)

 

 

 

 

こちらの商品は2/15(Sat)AM10:00よりオンラインショップにて販売致します。

 


・UNRESS / Calavera Multi Case (カラベラマルチケース)

 

Color:Pink, Yellow

 

表地:牛革

裏地:綿100%

 

Price:¥12,000 (+tax)

 

Size:Free (縦15c, 横10c)

 

すでに多くのお問い合わせを頂きありがとうございます。

少量の生産になるので検討して頂いている方はお早めにお求め下さい。どうぞよろしくお願い致します。

 

UNRESS Y2

http://www.unress.com

 

 

 



UNRESS & (UNRESS) 20SS POP UP STORE

 

2020.3.28(Sat)- 3.29(Sun)

3.28(Sat): 12:00 - 20:00

3.29(Sun): 11:00 - 17:00

※営業時間は日によって変わりますのでご注意下さい。

 

場所:ギャラリー2永谷

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1吉祥寺永谷シティプラザ1階

 

UNRESS & (UNRESS) 20SS

僕たちはUNRESSと(UNRESS)、2つのラインを作ってもの作りを行っています。

 


それぞれのラインのテイストや方向性は過去のブログ (UNRESSについてBLANKについて)などでも説明していますが、

 

UNRESS…グラフィック&クラフト精神を重んじた服。

感情や感覚に訴えかけて行くデザイン。

 

(UNRESS)…ユニセックスでミニマルな服。

装飾を省きながらも着回しが効き、機能性を持ったデザイン。

BLANKディレクションのもと製作。

 

と唱っています。

 

18-19AWシーズンよりBLANKと(UNRESS)を始めるまでは一緒くたにまとめて作っていました。

全体的に世界観がぼやっとしてしてしまっていたかもしれません。

 

個人的にもUNRESSのようなグラフィック&クラフト感全開の服を毎日着ていたら疲れてしまうし、

(UNRESS)のミニマルな服ばかりだと物足りなくなってしまうし…

と言った感じでどちらか1つに絞るという事が出来ませんでした。

 

なのでしかっりラインを分けて展開して、素材やディティールなどそれぞれリンクする部分を作り共存させていく事が出来ればコーディネートの幅もぐっと広がるし、何よりブランドとしての個性にも繋がると思いました。

 

(UNRESS)として作っているミニマルな服って、実はかなり難しいんですよね。

無地でシンプルで1歩間違えると本当にどこにでもある服になってしまいます。

着用している時、使っている時の所作は美しいか。世界観、哲学は込められているかetc…

BLNAKと色々な方向から意見を擦り合せていく事で形にする事ができます。

削ぎ落としていく事、そしてその中に哲学を込める事。毎度生み出す事は苦しいですが出来上がったものは色褪せません。

 

(UNRESS)とはじめて1年半。定番と言えるような形をいくつか作ることが出来、少しずつですが形になってきている実感があります。

そしてその分UNRESSで凝ったグラフィックやクラフトの追求が出来ています。

それぞれのラインがリンクしながらもより極端な方へ逆行していくのが理想です。



(UNRESS)で良いベースを作っているからUNRESSで飛べる!

こんなイメージで。20SSはそれが色濃く出るコレクションになると思います。

どうぞお楽しみに!

 

UNRESS Y2

http://www.unress.com

 

 

UNRESS & (UNRESS) 20SS POP UP STORE

 

2020.3.28(Sat)- 3.29(Sun)

3.28(Sat): 12:00 - 20:00

3.29(Sun): 11:00 - 17:00

※営業時間は日によって変わりますのでご注意下さい。

 

場所:ギャラリー2永谷

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1吉祥寺永谷シティプラザ1階

 

Caravela / 20SS POP UP!!

お久しぶりの投稿になってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

製作の方は水面下でどんどん進んでいます。

今週からまたブログも本格的に再開して20SSのモノづくりレポートを書いていこうと思っています。

週に1〜2度のペースで更新していこうと思うのでどうぞ宜しくお願い致します。

今回からnoteの方にも書いています。ほぼ同じ内容になりますがこちらでも是非ご覧になって下さい。

 

 

さて、先シーズンは良いご縁に恵まれレザーのアイテムを開拓する事が出来ました。

今シーズンも更に磨きをかけて取り組んでいます。

レザーの特性を研究し自分たちのアイデアやデザインを活かすアイテムを製作しています。

 

その1つがこちら。

(UNRESS "Caravela Multi Case" c/#Pink)

※近日中にオンラインショップにて発売予定です。

 

上質なスムースレザーに得意の刺繍を施しカラフルに仕上げました。キーホルダーとしてもコインケースとしても色々な使い方が出来るゴシック&ポップなマルチケースです。

 

(使用したスムースレザーの美しいグラデーション。しっとりとした質感が特徴てす。)

 

刺繍とレザーというのは最強の組み合わせだと思っていて、ポップなモチーフもレザーの質感や刺繍の光沢感などが相まって高級感のあるとても良い雰囲気に仕上がります。まだまだ追求出来るとても面白い組み合わせだと思います。

 

発想のルーツは先シーズンから押しているバラモチーフをPOPに表現したいと思った所からでした。

(19AW Rose Down Shirt)


色々な表現を模索しましたが、辿り着いたのがメキシコの「死者の日」のモチーフとして飾られる「カラベラ」でした。

「死者の日」は日本のお盆のようなものですが、それを花やスカルで装飾して祝うという文化や風習も素敵で以前から好きでした。

ディズニーの「リメンバーミー」も好きな映画の1つです。

 

かわいいものやハードなものなど様々なカラベラを見て研究し、UNRESSらしいゴシックかつポップなバランスを追求して行きます。

 

 (カラベラスケッチ、完成をイメージしてバランスを取って行きます。右側は少し強いイメージなので左側に決定。)

 

(ペン入れ)

 

(色パターン。左側はグリーンが少し浮いてしまっているのでバランスの取れている右側に決定。)

 

デザイン、色のイメージが出来上がったら次は刺繍です。

レザーと刺繍糸の色味のバランスを見ながら組み合わせて行きます。

 

(美しい膨大な刺繍糸。彫刻を彫るように色の組み合わせを作っていきます)

 

(刺繍あがり)

刺繍の色味やデザインについては先シーズン限界まで苦しんだ(→こちらを参照してください笑)のでかなりスムーズに出来るようになったと思います。刺繍の刺し方もデザインに合わせて職人さんと相談して作っています。

 

(刺繍するためのデータ。1カ所づつ刺繍の刺し方を指示しています。)

 

出来上がった刺繍をもとにレザー工場で実際に商品にしていきます。


次回につづく。。

 

自分のイメージを伝え実際に形にしてくれる職人さん達には本当に感謝でしかありません。より明確にイメージを伝えられるように自分ももっと知識をつけれるよう日々勉強です。

 

 

さてさてさて!

20SSもPOP UP STOREを開催致します!

古巣、東京吉祥寺での開催です!



UNRESS & (UNRESS) 20SS POP UP STORE

 

2020.3.28(Sat)- 3.29(Sun)

3.28(Sat): 12:00 - 20:00

3.29(Sun): 11:00 - 17:00

※営業時間は日によって変わりますのでご注意下さい。

 

場所:ギャラリー2永谷

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1吉祥寺永谷シティプラザ1階

 

(UNRESS)もBLANKとともに製作を進めています。絶妙なバランスのコレクションになると思うのでどうぞお楽しみにして下さい!

沢山の方とお会い出来るのを楽しみにしています。詳細等はまた追って発表致します。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

UNRESS Y2

http://www.unress.com

2019-2020


新年あけましておめでとうございます。

昨年はUNRESSを通じて沢山の方と会う事が出来、多くのインスピレーションを受ける事が出来ました。

2020年は頂いたインスピレーションをさらに色濃く作品に投影して行きたいと思っているのでどうぞよろしくお願い致します。

攻めてきます。


 

また遅ればせながら昨年末のセールイベントには沢山の方々にお越しいただきどうもありがとうございました。

予想していたよりも多くの方に足を運んで頂き、大盛況で終える事が出来ました。

2019年を象徴しているかの様な2日間で本当に励みになりました。

 

自分達が作っている作品を通して多くの方と繋がれるという事は本当に夢のような時間で、この時間を続ける為にもアイディアや感覚をもっと磨いてより深く繋がっていきたいと思っています。

 

さて2020年。ていうか前回のPOP UPが終わってからすぐにだけど、2020春夏の製作を始めています。

※先行でリリースしたRoseマルチケースは完売!ありがとうございました!


TOP画像のイメージマップにある様な、ゴシックでフェティッシュなモチーフやアイデアを使いながらも、YUKIちゃんのようなPOPな世界観を追求して行きたいと思っています。

誰もが持っている秘密的な部分を題材に、"熱"を閉じ込め、結果的にはPOPなストリートウェアに落とし込んで行きたいと思います。


昨年の名古屋POP UPで作った1点物シリーズもこのテーマで製作していて、即完売したのも良い影響となりました。

 

UNRESS 2020 Spring & Summer

"GOTHIC & POP"

 

どうぞご期待下さい!

 

(UNRESS)の方もBLANKと共にアイデアを巡らせています。

こちらもストイックに企画を進めているのでまた追って紹介していきたいと思います。

2020もより深く潜って行きます!

 

 

また明日1/5 (日)10:00から1/13(月)23:59までの間オンラインショップでのセールを開催します。

昨年末のセールイベントをオンラインでも。という要望を多く頂いていました。


先行でリリースした新作のRose T-Shirtも少量ですが販売するので是非チェックしてみて下さい。

※こちらはセール対象外になります。

 

よろしくお願い致します。

 

UNRESS Y2

http://www.unress.com

NAGOYA POP UP ! / 19AW Online Shop

遅くなりましたが名古屋POP UP、沢山のご来場ありがとうございました。

 

初めての地方開催でしたが色々な反応や言葉を頂き、大きな手応えを感じる事が出来ました。

 



(気持ちはルーキー。通りすがりの方も多く入ってきてくれました。)



新しい事をする事はとてもパワーのいる事だけどその分得る物も大きくて、

デザイナーとしてもブランドを運営する代表としてもとても良い経験が出来たと思います。

名古屋限定で作った一点物シリーズはあっという間に完売で、感覚的なデザインアイテムだったので大きな自信になりました。

今後はもっと振り切った(且つしかっりバランスの取れた)商品を作っていくのでご期待下さい。



そして2日間 (準備も入れると3日間)、一緒に戦ってくれたBLANKは本当に頼もしい存在でした。

実際2人で回せる規模ではなかったですが(笑)フル稼働で頑張ってくれました。

UNRESSにとってはビジネスパートナーですが元は古くからの友達で、そんな友達とここまで深いものづくりを共有して、名古屋にまで来れるのは本当に楽しいし、ありがたい事だなあと実感しています。

帰りの新幹線はお互い疲れきっていたので爆睡するかと思いきや、次のコレクションの打ち合わせを始めてしまいあっという間に東京に着きました(笑)

次もとても面白い事が出来そうなのでお楽しみにしていて下さい。



改めて名古屋POP UPどうもありがとうございました。

晒されるという事はとても勇気の入る事ですが、恥をかいても間違えてもその分リアルな感覚を得る事が出来ます。

今後も現場主義で行きたいと思っています。どうぞご期待下さい。

 

 

興奮さめやらぬまま、明日11/2 AM10:00よりオンラインショップにて19AW商品をUP致します。






東京、名古屋とPOP UPを行ってきましたが通販の要望も多く頂いていました。

数が少ない商品もございます。是非早めにチェックしてみて下さい。

 

よろしくお願いします。

 

UNRESS Y2

http://www.unress.com

 

ONE OFF

名古屋POP UPに向けて1点物のリメイクを製作しました。

 

 

ベースは昨年リリースしたKŪスウェット。

ユニセックスからレディス仕様に。同色のレースやフリルを叩きつけています。

 

¥20,000+tax

 

¥20,000+tax

 

 

¥17,000+tax

 

つり編みの肉感のあるメンズっぽい生地感にゴシックっぽさをプラスして独特な雰囲気を醸し出しています。

レースやフリルの繊細なものが集まると凄くパワーを持つので昔から好きでした。

久々のレディスのデザイン(リメイクですが笑)は楽しいです。




東京POP UPで全ての服を並べた時に、より自分達の世界観を表現する為には、もっと性にクローズアップしたアイテムがほしいと感じました。

お客様からもレディスの要望を頂いたり、YUKIちゃんのライブ衣装や、ヴィヴィアン等の強い女性服から影響を受けていたので良いタイミングで作れたと思います。


1点物ってやっぱり独特な雰囲気がありますね。感情や感覚は詰まっていても出来るだけシンプルに着れるように作りました。

是非、見て、着て、感じて頂けたらと思います。


 

東京POP UPで好評だったRose Down Shirtも名古屋でも受注販売致します。

 


¥54,000+tax

(受注生産、11月末のお届けになります。)


想いの詰まった一品です。

 

その他、名古屋POP UP限定の商品も用意しています。

BLANKのレポートでも紹介しています。是非チェックしてみて下さい!

 

初の地方POP UP!全力でいきたいと思います。

よろしくお願い致します。

 

UNRESS Y2

http://www.unress.com

 

 

UNRESS (UNRESS)19-20AW POP UP STORE

"Re:Nostalgic"

 

愛知

2019.10.26(Sat) - 27(Sun)
場所:maison shintenchi (メゾンシンテンチ)
愛知県名古屋市中区大須3-4-18
OPEN: 11:00-18:00

 

 

 

ひとりでは出来なかったこと

こんにちは、inoriです。


先日、東京でのPOP UP STORE

台風の影響残る中、お越しいただいた皆様

ありがとうございました。


UNRESSとしてはまだこれから

名古屋のPOP UP STOREがありますが

わたしはそちらには参加できないので

気づけば

わたしが書けるブログとしては

これが最終回となりました。


振り返ってみると長いような短いような。

今回もどうぞお付き合いください。





「伝える」ということにフォーカスして

駆け抜けたこの数ヶ月。


読んでくださった皆様に

どこまで、どれだけ、

UNRESSのものづくりの魅力を伝えられたか

まだまだ不安が残るところはありますし


ニュアンスひとつで、

印象がガラリと変わってしまう

言葉、文章というものの難しさに直面したりと

試行錯誤を繰り返すなかで


読んでますよ〜と言ってくださる方の

感想だったりとか、

やじさんからの反応だったりをいただけて

とても嬉しかったです。



モデルの仕事だと

その場で感じたことを

感覚でアウトプット、体現してきたところを


言葉を選ぶ、という段階を経ることで、

感覚で書くことは出来なくなり、

使う言葉の意味を改めて確認したり

どれが一番的確な表現か取捨選択をしたり

時間をかけて吟味する、という事を

徹底的にやりました。



他にも

下調べをしたり、記録を残したり、

コミュニケーションを密にしたり、

普段やらないことをやってみることで

いろんなものの見方をすることが出来て

とても学びの多い時間となりました。


普段、受け身で仕事してしまう機会が多い中

(それが当然といえば当然で

今後も入り口としては

依頼を受ける、オーディションで選ばれる

などの、受け身体制に

なってしまうとは思いますが)


もっと、前のめりになって

もっと、周りの反応や感覚を取り入れていけば

もっと、たくさんの情報を

写真に込められるんだな、

込めていきたいなと思いました。



きっとそれは、わたしだけじゃなく

やじさんにも共通することなのではないかと。





やじさんは、これまでは普段ひとりで

デザインから、パターンをひき、

仮縫いを経て、ブラッシュアップし、

服を作り上げて、出荷作業もして、

売り込んで…

またゼロに戻って、その繰り返しでした。


それが

龍さんを交えての(UNRESS)だったり、

今季のブログを書くということを通して

わたしを交えてみたりと、

外部との関わりや、接点を増やすことで

ひとりでやってきたときと比べて、

今後のやじさんのものづくりに

変化が出てくるのではないかと

わたしは楽しみにしています。



例えば今季なら

ダウンシャツのデザインについて

無茶苦茶に、議論をしました。

無茶苦茶な議論、をしました。



結果、お互いの関係性を持って

お互いの分野に踏み込むことで

新しい発見や可能性、アプローチの仕方を

お互いが見つけることができました。


それが

人を交えてのものづくりの

醍醐味だと思っています。


それでも、

結局のところは

最後の最後のアウトプットをするのは

ひとりにならなくてはならないし、

いくら人の意見や感想があろうと

最終的なジャッジを下したり

取捨選択を行うのは自分ひとりです。



人に頼らないとダメなんだなぁとか、

他の人の色が入るの嫌だなぁとか、

あー、なんか変わっちゃったなぁとか、

人を交えてやることで

いろんな反応が返ってくることがあります。


ただ、それでも

自分の名前で作ったものを出す以上、

自分の裁量で納得のいくものしか

やじさんもわたしも出さないはずなんです。



実際、

仮縫い段階で出していた

シャツワンピースを

わたしはとても気に入っていたのですが

最後は、出さない、という結論に至ったり、


刺繍についてわたしが提案したことのうち

採用されていない案もあります。



関わる人が増えたことで

その分、それだけの

目が、手が、意見が、増えます。


それによって、起こるであろう

今後のUNRESSの変化を

みなさんと一緒に

楽しみに見ていけたらいいなぁと思います。



その変化が好きだったり嫌いだったり、

みなさんから

いろいろ反応があるかもしれませんが

それも含めて、その反応ありきで、

きっとまたその先も

変化していくと思うのです。


そして、やじさんは

きっとそれも、

いいね、面白いね!と

ワクワクしながら楽しみながら

ものづくりを続けてくださる方だと

わたしは信じています。



だから、どうか些細なことでも

感想や意見があれば伝えて欲しいです。

着るということや、買うということで

反応してみて欲しいです。

そうやってみなさんにも

ものづくりに携わってみて欲しいです。



ものづくりって

届ける相手がいないと成立しないんです。

受け手あっての、作り手です。


作り手と、受け手って

実はとっても近いんです。



今季はたまたまわたしが

「伝える」というところを

担わせていただきましたが、

それがなくても、

自ら調べたり、着たり、感じたりすることで

きっとものづくりを知ることはできます。


ですから、

どうか今後もUNRESSへ

興味の矢印を向けていただけたら幸いです。





きっとわたしがそうであったように

やじさんもきっと

普段ひとりでやっていては

気づけなかった事柄が

たくさんあったのではないかと思います。


ブログを通じて、取材を通じて

少しでもやじさんのものづくりが

面白いものに変化していく

お手伝いが出来ていたらいいなと

思っております。



今後とも

受け手も作り手もワクワクするような

そんなものづくりをUNRESSに期待します。





UNRESSにも、みなさんにも、

関わらせていただく機会を頂戴し

とても幸せな時間を過ごすことができました。

本当に長々お付き合いくださいまして

ありがとうございました!


今季の関わり合いから

わたし自身も変化をして、

より良いものづくり、仕事が出来るよう

精進いたしますので、


UNRESSともども

よろしくお願いいたします。



数年前の出会いと、今年の春の再会。

今季の関わり合いに感謝して

ブログを締めたいと思います。


本当にありがとうございました!


またいつか、どこかで

お会いしましょう!


inoriでした。


p.s.

名古屋のPOP UP STOREも

どうぞよろしくお願いします!


TOKYO POP UP !

東京POP UP、無事終了しました!

急な日程変更でご迷惑おかけしましたが沢山の方に来て頂き、本当にありがとうございます!

 

 

台風の影響で来れなくなった方も居たと聞きました。

天気に関してはこちらも受け入れるしかなかったのですが、また何らかの形で見て頂く機会を作れればと思っています。

 

1週間前くらいから台風直撃のニュースが上がっていて、一体どうなるんだ?と不安でいっぱいでしたが、

まさかのウルトラC、ギャラリーのオーナーのご好意で日程を動かす事が出来ました。ありがとうございます。

 

全精力を絞り出して作ったもので、実際手に取って、着て、頂いて色々な反応が見れて貴重な時間でした。

 

 

個人的な感想としては、このブログを通して製作を追っていたRoseダウンシャツ(本当はキルティングシャツが正式名称なんですが、ずっとこの名称で通ってきてこっちの方がしっくりきているのでこのままいきます笑)が沢山の方に評価して頂き、受注頂けた事が本当に嬉しかったです。

「これ見にきました!」と言って頂けたり、会場に来るや、真っ先にダウンシャツを試着してくれたり、良い反応を頂く事が出来ました。もちろん高額な商品になるので全ての方が買えるものではないですが、こちらの「熱」が伝わっているという事を感じる事が出来ました。自分としても今まで作ってきたものとは違って、浮世絵文化を掘り、カルチャーを研究し、最終的には感覚的な部分にかなり頼って作りました。大衆的な「良い」ではなく超個人的な「良い」を信じる事。そしてそれが形に出来た事。小さな1歩ですが、今後のUNRESSのモノづくりに大きな影響を与えるプロセスでした。

 


一緒に製作を追ってくれたinoriには感謝しかありません。イメージビジュアルもぞくっとする程良い仕上がりです。

 

 

(UNRESS)としては自分達なりのベーシックの追求。研ぎすまされたアイテム達が作れたと思っています。

どれをとっても少し変わっていて、けどスタイリングしやすい。普通だけど普通じゃない。

 

 

ユニセックスとして多くの方に対応出来るようなのディテールやパターンもよく考えて作りました。これら全てはBLANKのアイディアなしには形に出来なかったし、服作り以外の部分でも本当に助けてくれています。最初はアイディアがぶっ飛びすぎていて理解出来ない事もあるけれど(笑)噛み砕くと本当に良く考えられていて良い結果に導かれる事が多いです。お互い良いバランスで臨めていると思います。

 

 

 

新たにレザーバッグにもチャレンジしました。色々企画を検討しすぎて実際に動き出したのは10月入ってからでしたが(笑)ストイックな物がつくれたと思います。僕らも愛用中です。使いやすい!間に合わせてくれた職人さんにも感謝です。

 

今後はよりこの2つのブラッシュアップさせ、よりケミストリーを起こして行きたいと思っています。もっともっと良い物が作りたい!&作れる!と感じる事が出来る内容でした。

 

関わってくれた全ての方々に感謝!

そして次は名古屋!新たに限定商品も用意して臨みます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

UNRESS Y2

http://www.unress.com

 

 

UNRESS (UNRESS)19-20AW POP UP STORE

"Re:Nostalgic"

 

愛知

2019.10.26(Sat) - 27(Sun)
場所:maison shintenchi (メゾンシンテンチ)
愛知県名古屋市中区大須3-4-18
OPEN: 11:00-18:00

 

 

 

POP UP STORE初日を終えて。

こんにちは、inoriです!

もの凄い台風がやって来ましたね…

被害に遭われた皆様が

一刻も早く安心して過ごせるように

心よりお祈りしております。



さて、

台風の猛威によって

急遽日程変更して行われた

昨日のPOP UP STORE初日。

雲ひとつない見事な快晴のもと、

たくさんのお客様にお越しいただきました!


黄色いひさしと階段が目印の入り口。


UNRESSと(UNRESS)が並ぶ店内。


先日の写真も

飾っていただいてます。


コスモテキスタイルの田尻さんも

いらしてくださいました。


お客さんのいない隙を縫って

談笑するやじさんと龍さん。





わたしが着るのと、

やじさんが着るのも印象違うなぁと

思っていたけれど、


実際にいらしてくださったお客様が

UNRESSのお洋服着てくださると

またそれぞれに違った印象で

見ていてとてもワクワクしました。


生憎のお天気模様で

ドタバタとスケジュール変わりましたが、

結果的にとても天気の良い中

初日を迎えることが出来て

とても嬉しかったです。





ブログの感想くださる方もいたりして

嬉しかったです〜。

なかなか直に反応いただけることがないもので

喜びもひとしおでした!


半日ギャラリーにいて、

ようやくお客様に

直にお洋服を見ていただけるところまで

やってきたんだなぁ、と

じんわり感動しておりました。





明日も原宿の

ギャラリー ZOOMANにて

POP UP STORE開催中ですので

もしご都合つくようでしたら

是非遊びにいらしてください!



今日のところはひとまずこの辺で。


いらしてくださった方々

ありがとうございました。


今週もinoriがお送りしました!